ふきっとばす

本文の内容とは関係ありません

今日はポンプ配管付属部品の交換。
取り付けの3/8(10㎜)のバルブを交換したいんだけど、それを交換するためにはメインの配管のφ250㎜のバルブを止める必要があります。

その配管が古いし、黒弁だしで、赤水必須。
対策するため、下流で赤水払いながら弁操作してって作業が大変です。

という事で。
答えは。
タイトル通りですが、ふきっとばーす。

いざって言う時の準備だけしておいていただいて、やってみました。
上向きの配管なんで既存のバルブを開けると噴水のように吹き上げました。
水圧も配水池のレベルなので、それほどなくて良さそうだったんだけど、錆の詰まりをつついたら強めに出始めたので、すぐに新しいバルブを取り付け。
レディーストボアのバルブにしたので、さらに噴水が高くなりましたが、ネジさえかかればこっちのもんです。
と。
無事交換完了。
(周囲は水びだしですが)
暖かい日で良かったです。
ありがとうございます。

© 2022 futabasetsubi Ltd