ついでの作業

今日は流量計の交換。
楽勝だって聞いていたんだけど、ついでに現場でお願いされた抜け止め金具と配管支持金具がごつい。っていうか、もう支持金具じゃなくて架台に近い。
しかも、朝一にはまだ届いてなくて...
配管はまま順調だったんだけど、配管しちゃうと支持架台付けにくくなるので、納品待ち。
で、いざ現場に届いたものを見て、ぱっと見、配管このままで取り付けるは不可能って形状。
片方だけでもシンドイのに、両方だと干渉しあうしで難易度高し。
(ぶっちゃけ机上で現場施工の経験の少ない人が考えると出てきそうなやつ)

ちょうどばらしたままになっている配管全体を上に無理やり持ち上げて設置するか、どうしてもだめならフランジを割って取り付けるしかない。でも、割ったら割ったでボルトナットが架台に当たってまともに締められなさそう、パッキンの数にも時間にも限りがあるし。
で。みんなで頭を悩ませて、どうするがベターなのか。イチかバチかみたいな事はしたくないし、手戻りもなるべく避けたい。
で、結局イチかバチかになって。無理くり持ち上げて、かなり強引に滑り込ませることに成功。
(何とかなるもんです。で、何とかなっちゃったんで、次回も同じような図面書いちゃうんじゃないかの悪い予感)

ひとつずつ手順を考えて取り付けていかないと、施工できなくなるし、これでアンカー打って固定したら、一部だけメンテナンスで外すなんてことはできなくて、『外すときは全部撤去』ってできるのか?先の事は考えないようにしよう。

って事で予定よりも大幅に遅れて完了。
それでも枠内には収まったんだけど、断水工事の時についででやる作業じゃなかったですね。
ありがとうございます。

© 2022 futabasetsubi Ltd