基礎コンクリート

今日は、機器保管庫の基礎コンクリート増し打ち。

機器保管庫。って言っても良くある物置の小さいもの。
10年くらい前に設置した物置が傷んだのでちょっと大きいやつに交換します。

今までの基礎コンクリートが小さくて乗らないので、1.5倍くらいに増設。
当時も小さいコンクリートなんで、コンクリートを手で練って打設。
今回も前回同様ミキサーを使って配合は適宜。

前回のコンクリートを生コンで打設したコンクリートと比べると劣化の仕方が違うのはなんでだろう。
手練りの方は表面が洗い出しのようになりつつあります。
セメントの量なのか、水の量なのか、打設したときは分からないんだけど、時間が経つと差が出るものですね。

© 2021 futabasetsubi Ltd