電動弁交換

今日は浄水場でろ過する砂を洗うための配管に付いている電動バルブの交換。

ろ過池には(水をろ過する水槽)砂が敷いてあって、それに水を通すことで水をきれいに濾(こ)します。
使っているとだんだん目詰まりしてくるので、定期的に水を逆に流して砂を洗います。
その水を送るためのバルブの交換です。

大きな水槽に水を送る電動弁なので、口径は比較的大きめの350㎜。
電動部が付いているのでそこそこの重さですが、弁本体がフランジレスバタ弁というコンパクトな設計のバルブなので、ギリギリ人力で持てる重さ。
とはいえ、ろ過池の下の深いところにあるので、搬出入はプロにお任せ。おかげで僕らは配管に専念できました。
ありがとうございま。

© 2021 futabasetsubi Ltd