水まわりリフォーム9日目

浴室改修工事9日目。
今日から洗面所の木工事。

ここら辺から、本格的につくる工程になります。
難しいけど楽しい作業ですね。

床の高さが敷居に合わせて平らになり、床板も厚くなるので、根太からやり直しです。
もちろん床下には新たに断熱材を追加。
根太が敷かれると、排水管が固定できるので、木工事の合間に配管します。
ちなみに、床下には防湿シートが敷いてあります。

今回は浴室外壁も対象なので、外壁下地も組まれ、断熱サッシが取付けられました。
明日から壁天井と進みます。

 
ちなみに。
アイキャッチは以前の別の現場。

今回の現場は全然大丈夫でしたが、水まわりの土台や窓まわりは朽ちていることが多いです。
腐朽菌やシロアリなどの被害で柔らかくなっていたり、無くなっていたり。
見た目じゃ分からなくても、裏側の見えない部分が傷んでいて、いわゆる全体で保っている状態です。
もちろんダメになっている部分は交換したり、補修したり。
今回はブロック積みの壁の部分に土台を新しく設置しました。

© 2021 futabasetsubi Ltd