給湯機の故障

今日は朝から雨降り。
お客様から給湯機が断続運転しているという事でご連絡をいただきました。

ウチで取り付けてから15年くらい経っているので、そろそろ交換か…と思ってはみたものの。
断続的に運転しているってことは、給湯機の故障。ではなくて、給湯配管で漏水かな。
と、目星をつけて現場調査へ。
雨が降っているときは漏水を発見するのがちょっとだけ難しくなります。
(濡れているのが分かりにくい、漏水音が聞き取りにくいなどから)
なんて。余計な心配だったようで。現場に行ったスタッフ曰く簡単に見つかったみたい。
給湯機も15年くらいお使いなのでそろそろ寿命が来そうなところですが、今回は漏水でした。
ありがとうございます。

ちなみに。漏水原因は配管の老朽化です。
むかーしから使われている所謂鉄管。
耐久性に乏しく、経年劣化で水漏れを起こしやすいです。
漏水している部分や漏水したら困る壁内など前後の配管は新しくしたようですが、全体が老朽化してきている場合は、別の場所で再発する可能性があります。

© 2021 futabasetsubi Ltd