解氷状況その2

イメージ

本日は予定していた現場がひとつ延期になりました。
大きな浄水場の取水がここのところの寒波で取水の水の凍結の影響で減少し、水道水の量が減ったそうで。
直接それの影響ではないんですけど、間接的な影響から延期と。

今日も、凍結の修理を何件か。

一件目、台所の水栓が凍結してでない。
は、お客様に、タオルをかけてぬるま湯をかけてもらって解消。
室内でも気温が下がる時は、凍結防止対策をしてもらうようにお願いしました。

二件目、トイレの手洗いの水が出ない。
自動水栓なので、垂れ流しができません。
こちらもトイレの室温をあげていただくことに。

三件目、凍結してどこも出ない。
は、凍結防止帯の挿し忘れ。
陰になって分かり難い所だったらしく。
(心配なら夏場コンセント抜かなくてもいいです、バイメタルサーモは電気を使いません)

四件目、凍結して出ない。は、床下と壁裏で配管が凍結。
これはちょっと前にウチで水まわりリノベーション工事をしたお客様。
外湯を使うのでお風呂をあまり使わない。アンド、家族が少ないのでそもそも水の動きが少なく、室温も上がりずらい。で、凍結。
(当然隠蔽部は保温材で保護しているし、室内は内窓を付けて冷気の侵入を抑えていたりしますが、そもそも熱源が無さ過ぎてダメでした)
樹脂管なのでスチームを使って解氷。気温が下がる時は凍結防止対策をお願いしました。

マンパワーにも限界があって、OBのお客様の対応だけで精一杯。
なので、お断りしたり、お待ちいただいたり。
心苦しい限りです。

© 2023 futabasetsubi Ltd