公共マス

今日は来年公共下水道の供用開始になるお客様のお宅へ個別のご相談に伺ってきました。
一番の目的は公共マスの設置位置を決める。で。

公共下水道が計画されると、『宅内のどこに公共マスを取り付けますか?』という調査が来ます。(公共マスは宅内設備と公共下水道の接続点)
大体はなるべく水まわり近くの敷地境界付近にすれば良いと思いますが、公共下水道管の位置や宅内配管ルートが難しい場合は、宅内設備の事も考えて検討する方が良い場合があります。

今回もそれで。
宅内配管のルートを概ね決める。
で。それについて、敷地形状的に難しい場所があるので、屋内配管も候補に入れた配管ルートを検討する。
って事で。水まわりのリフォームも検討する。
さらに。
高齢者に配慮した水まわりレイアウトを考える。
という事で宿題を頂きました。

ちょっと考えたけど。耐力壁の位置と組積造の建屋の組み合わせがあって難易度超高し。
とりあえず考えるのをやめてみます。
ありがとうございます。

© 2021 futabasetsubi Ltd