余裕

今日は減圧弁と安全弁の交換工事。

口径は150mmと75mmの2台。
(エコキュートなどの貯湯タイプの給湯器にも20mmくらいの減圧弁と安全弁が使われています)

難易度は高い方ではありませんが、ジョイントの中の隙間が予想外に狭く、新しいパッキンが特殊パッキンで厚みが増す為、結局収める事ができず、配管を切り縮める事になりました。

3mmのパッキンが約倍の厚さになり、2面分なので約6〜7mm長くなったのですが、それだけで入りません。
ちょいちょい出てくる施工の余裕やクリアの話ですが…
なんでも適正な余裕が必要ですが、数ミリの余裕もないとは「なんも考えてねーな」とちょっと悪態をついておきます。

© 2021 futabasetsubi Ltd