井戸配管

洗面化粧台の水の出が悪くなっちゃったとお客様からご相談。

近くで行われた工事の影響で、井戸水から砂が出るようになったそうです。
それが洗面化粧台の水栓までまわってしまった様子。
化粧台の方はストレーナーを綺麗にして、掃除の仕方を説明して...

ってついでに。

工事屋さんの方で砂こし器をつけてもらったそうです。
(井戸設備はウチの施工ではないです)
スタッフがついでに様子をみてみると、砂こし器に違和感。
砂こし器を分解したら砂がパンパンで、こしきれていない様子。

蓋を開けたら砂すぎてそのまま元に戻らず、砂こし器ごと全部外して掃除して再組立て。
取りつけた設備屋さん「この網を定期的に掃除してもらえれば良いので」って言い残していったそうですが。

砂こし器は、その名の通り井戸から砂などが出るときに、ポンプを守るために付けるフィルター。なので、ポンプの前の配管、ポンプ室の中にあります。

重たい鉄の蓋を開けた半地下ポンプ室の、配管に付いているネジを緩めないと外せない砂こし器の掃除をシニアの方にお願いするって中々な...
とは言え、頼まれた設備屋さんも取付だけ依頼されたのでしょうから無理もないですが。

今回は砂は取り除いたけど、根本原因が解決していないので、また詰まると思うけどって話をしたら、また呼ぶからみてほしいって事だったらしいですが。
呼ばれたら行きますけど。いつも来れるとは限らないし。根本原因がまだ解決していないし。
まずは、工事を施工した業者と相談してもらうところから。
ただ技術的な問題として、どうすればいいかは難しいですね。

© 2021 futabasetsubi Ltd