センサーの交換

本文の内容とは関係ありません

今日は浄水場で水位センサーの交換。
ポンプを吊り下げているチェーンに縛ってあるフロートスイッチを何個か交換。

大したことがなさそうなので、現場調査もせず、10年くらい前に隣のポンプを交換した時の写真と、現場を見に行った人の話から、移動式クレーンでポンプを引き上げれば良さそう。
100キロ弱のポンプなので、人力でも頑張ればイケるらしいけど、頑張らないので移動式クレーンでポンプを引き上げれば楽勝でしょって。
前回ポンプを替えた時も人力使ってないし...

って現場に行ったら、ポンプを吊り下げているチェーンじゃなくて、横の専用の重りがぶら下がっているチェーンに縛ってありました。
なので、クレーンすら必要なし。

楽勝モードの時はドはまり食らうってのが定番なんだけど。
想定以上に楽勝でした。

たまにはこういう事もないとね。
逆に人員多すぎて手持無沙汰。
ありがとうございます。

© 2022 futabasetsubi Ltd