水まわりリフォーム16日目

浴室改修工事16日目。

今日は屋内では内装工事。
昨日までに、システムバスの組み立てた後、洗面所と浴室の間の壁下地と不陸を抑えるパテを行なってあり、朝から壁紙クロスを張っていきます。

浴室内では給水給湯管とシステムバスの配管の接続が行われました。

屋外では給湯機の設置作業。
今回は給湯機も新しくなります。
当初予算を抑えるためにそのままでって事で進んでいました。
型は古かったですけど、使えているうちは問題なさそうで、一緒に交換しても壊れてから交換しても、費用はそれほど変わらないので、とりあえずそのまま使う事にしていましたが。

古い給湯機にお湯張り機能がない事が判明。

給湯機にお湯張機能がないと、浴槽にお湯を貯めることができないので、別途浴槽に水栓を追加しなければいけません。オプションなので追加費用がかかるし、お掃除箇所増えるし、だったら型も古いことですし、一緒に交換したほうが良いでしょうって事になりました。

一緒に工事を行った方が、費用や仕上がりや機能的に良いことと、別でも変わらないことがあるので。
アドバイスさせていただきながら、打ち合わせの中で詰めていく感じですね。

 
ちなみに。
アイキャッチは以前の別の現場。

配管接続後、漏水がないことを確認、保温材を巻きつけます。

© 2021 futabasetsubi Ltd