日本製がいいな

先日いつもの材料屋さんから仕事で使う副資材をまとめ買いしました。
ある製品は一般的にはめっき品を使う事が多いと思うんだけど、うちは現場の特殊性からステンレス製(必要に応じてめっき品を使う場合もありますがずっと少ないです)。

現場でステンレスっていったらSUS304っていうのが一般的。
いわゆる18-8ステンレスってやつらしいです。
磁性はないので磁石にはつきません。

納品されたものの見た目がイマイチな感じがして、磁性がある事に気づいた(磁石がくっつく)。

SUS304で注文したんだけど、おかしくない?って事で、いつもの材料屋さんへ電話。
同じステンレスでもSUS430は磁性があるので間違っていないかと思ったんだけど。
社長さん「確かに。」って事で調べてくれた。

結果、僕らの勉強不足で、SUS304でも加工する事によって磁性を帯びる事があるって事だった。

社長さん曰く、最近お隣の国の製品が入ってきていて、出荷証明書も用意があるので間違いなくSUS304ですと。
でも材料屋さんの在庫の日本製は磁性がないんだって。
だから交換して、これからは日本製を仕入れるようにするって言っていました。
うちもSUS304なら問題なかったんだけど、細かい事まで妥協しないうるさい会社って思われているので、気を使わせちゃった。

いつも、ありがとうございます。

© 2021 futabasetsubi Ltd