狭々ピット

今日は水道機器の更新工事。
今回の現場は狭々ピット。
深さは胸くらいだけど、大人ひとりがうずくまって入るくらいの小ささ。
省力化もここまで行けば大したものです。

そのピットのど真ん中の配管に付いている機器の更新工事です。

あまりにもピットが狭いので、配管に跨り抱きついて作業をする『ライダースタイル』です。
ピット奥に頭を突っ込んで、ライダースタイル。
向きを変えて、ライダースタイル。
体のやり場を工夫しながら、配管の下は100%ワンハンドで手探り。

古い配管なので、ボルトは鉄製。
大体こういう場合、腐っててナットがまわらず、ねじ切るかサンダーで切断するかって事になりがち。なんですが。
今回はさび止めスプレーが吹いてあって、簡単に(比較的)緩めることができました。

レンチを満足に振ったり、サンダーの刃を入れるほどのスペースがなかったので助かりました。

誰の仕業か知りませんが、グッジョブです。
ありがとうございます。

© 2022 futabasetsubi Ltd