切替作業

今日は、浄水場から水を送り出している配管の流量を測定する機器の更新。
水はバイパス管に切り替えるので断水にはならないんですけど、その際に濁り水が出てしまうらしく、その復旧に6時間以上かかるという事で、逆算した僕らの作業時間は2時間。(なかなかです)
サイズもそれほどではなく人力でいけるので、順調にいけば大丈夫ですが、時間制限って言われるとプレッシャーがかかります。
心配なのは既存の配管のジョイントが曲がって繋がっていたこと。
この曲者がネックだったんだけど、サラッと上手く繋がって、所要時間半分の約1時間で終了しました。
ジョイントが曲がっていたのは、配管のレベルが少し違ったからなんだけど、ジョイント内部の部品が管端部にあたって行き場が無くなって歪んだって説もあるかも。
新しい配管はジョイントの種類が変わって、管の長さにも余裕があるので、それほど曲がっていないんですよね。

© 2021 futabasetsubi Ltd