分岐水栓工事

今日は水道管の分岐工事。

一般的には水道本管から給水管を取り出すときに使う分岐金具ですが。
今日は浄水場内で仮設の水道の為の分岐。
口径はφ50㎜
この分岐水栓で分岐できる最大口径がφ50㎜です。

今回のような施設の仮設やドレンしたい時などに、もっと大口径が欲しいって話になるんですけど、これ以上は不断水分岐工法と言うもうちょっと高度な部品を使います。

ウチでもφ150㎜くらいまでの細ものなら分岐工事できる設備はありますが、最近は工事品質の兼ね合いでメーカーさんが直接工事を行う事が多いです。
工事品質と言うかネームバリューと言うか安心感ですね。やる事はほぼ一緒(場合によっては…)なので。

© 2021 futabasetsubi Ltd