鋳鉄管配管

今日は鋳鉄管の配管。

結構久しぶりの鋳鉄管です。
最近は細い塩ビ管などが多かったので、鋳鉄管にしては細めの100mmと150mmでも随分重く感じます。
何をしても、いちいち重く感じます。

ただ、繊細な作業は少なく、力まかせにエイヤーってやればいいので、楽っちゃく楽ですね。

© 2021 futabasetsubi Ltd