臨機応変

今日はポンプ場工事最終日。
2台目のポンプの搬出と新しいポンプの設置。

アンカー試験をして、さぁ設置というところで、配管が躯体貫通部の穴を通りません。
前回工事で誤魔化してあったので、蓋を開けたら違うじゃんって、見た目じゃ全然わからないので、事前発見は不可能。

対応のため一時休止。
予定通り進まなくなりました。

1台運転はできるので、来週へ持ち越しかと諦めていましたが、水道局の方の強引な(←失礼、柔軟な)提案に乗っかり、進めることに。
『大丈夫か?』という思いと、『うまくやらければ』っていう重圧の中、ダメ元でやってみたら思いのほかうまくいきました。
やってみるんです。
こういう時の機転は、知識と経験がものを言いますね。
時間的ロスも1時間くらいでリカバリー。
夕方遅くはなりましたが、目標のところまで到達(安堵)。

来週もタイトスケジュールなので、助かりました。
お疲れ様でした。

© 2021 futabasetsubi Ltd