アンカー試験

今日はあとアンカー試験のテスト。

アンカー自体のテストではなく、躯体のコンクリートのテスト。
何年も経っているコンクリートに構造物を取り付けるのに、アンカーが効くかどうかの確認ですね。

本命を何本かと、長さ違いと種類違いと打って、引っ張ってみました。

どのアンカーでも設計荷重までは問題なかったですが。
やはり芯棒打ち込み式は限界値が低く、安全率を考えるとちょっと物足りないですね。

ちょっと面白い実験でした。
ありがとうございます。

© 2021 futabasetsubi Ltd