絶縁継手

以前も書きました。異種金属通しを配管で結ぶと電食を起こします。
電食を防ぐためには、ねじ配管の場合は『絶縁継手』なる継ぎ手を使います。

来週行う工事の現場調査立ち会いに行ったスタッフから資材の在庫の確認と手配の連絡。
忙しいのはその絶縁継手。

良くあるのは、古い配管は鉄管で、新しい配管でステンレス管を使いたいパターン。
全部更新なら問題ないですが、交換できない部分があったりすると、その絶縁継手を使って繋ぐ事になります。

ウチの在庫も限られて、材料屋さんも持っていない事が多いので、取り寄せにちょっと時間がかかります。

© 2021 futabasetsubi Ltd