想定外

今日は水道本管の機器のメンテナンス工事。

よーし準備完了。と。
バイパス管に切り替えようと、「バイパス弁を開けて」って開きません。
「新しい弁なので、そんなに硬くないよ」と、ベテラン職員さんが仰る中、「開かないです」と若い職員さん。
(そんなはずは…)
ココまで水道局の方の操作。

僕の方が経験長いので、手伝って開けようとしたけど、やっぱり開きません。
(回した感じが硬いって感じではなかったので)
「いやコレ既に開いてませんか?」
と、試しに閉めてみたら閉るので開いている事が判明。
(おっと、そうなると予定していたバルブ操作がかわります。っていうか。配管がどうなっているのか訳ワカラン状態)
水道局の方々も『えっ!?』ってなっているし。

現場は、交差点の近くで、配管も分岐をしていて、ちょっと複雑な配管ルート。
配管図とにらめっこしながら、ココがこうでって整理。
僕の想像とベテランさんの想像が丁度同じくらいの時間で、同じ答えが出ました。

分かっちゃえばどうって事無いんですが、予想と違うと混乱しますね。
恐らく運用の中で、バイパス管も当初予定とは違う、イレギュラーな使い方で使っていた様子。

こんな事が希にあるので油断なりません。

© 2021 futabasetsubi Ltd