電動弁の交換

電動弁は電動で動くバルブです。

今日は生坂村方面の現場で電動弁を交換しました。

簡易水道の水を水質によって行き先を変えるための電動弁です。
この間の現場(はΦ150mm)の、超小規模な感じの配管です。
なので、太さは50mm。ですが、配管ピット内で分岐していたり、薬品を注入する部分があったりするので、小さいピットいっぱいいっぱいです。

寸法的に既設配管もただ切断する事ができないので、接着してある塩ビの配管を外して再接着して使いました。

最後は「地獄配管」で接着材はゆっくり固まる遅乾タイプの接着材。
角度と差し込み代を調整して完了です。
遅乾なので接続後どのくらいで通水するか悩みます。
焦って通水して漏れちゃったって笑えない事もナイ話じゃありません。
結果、お昼休みをあけて午後から水を通しました。
半日の予定が過ぎましたが漏れもなく無事完了しました。
よかったよかった。
ありがとうございます。

ところで「地獄配管」は設備屋さんの業界用語ですか?

© 2022 futabasetsubi Ltd