給湯機交換と配管の更新

先月行った給湯機の交換。

以前の宅内下水道工事の時に、給水・給湯管を、配管スペースに余裕があまりなくて排水管と接近するので、新築からの経年劣化なども考慮して、一緒に更新しました。

その工事の前に給湯機を交換してて、配管を上から接続するタイプから、(費用をかけず露出部だけで収めるため)右側から接続に修正。
それで、宅内下水道工事の時に、埋設管の更新に併せて、さらに今式の左側給水に修正。

で、あれから10年。
やっと当時の思惑が生きる時が来ました。

という事で、交換後は超すっきり。
露出部の配管もさらに短くなり、配管類もすべて新しくなったので当分大丈夫です。

それぞれの工事の費用は抑えつつ計画的に配管の更新ができました。
それにしても長かった。
給湯機が予想以上に長持ちしましたね。
ありがとうございます。

© 2021 futabasetsubi Ltd