イッヌ

以前にも書いた『しに水』。
基本設備配管では『しに水』はできないように施工しますが、水道施設の配管では、行き止まりがなくても、バイパスやら切り替えルートやらで100%は絶対不可能。
その代わり、給水先に送らないように排水できるようになっていたり、ドレンが付いていたり。錆水とともに排水作業したりします。

先日、配管内の排水の為に機器を外していると、貯まった水が排水されました。
元々は飲める水ですが、長期間配管内にとどまっていると塩素が抜けてしまいます。
一緒に作業していた若手スタッフが「『しに水』のせいか、犬のにおいがします」と。
すごい表現だな。
犬に悪いです。

© 2021 futabasetsubi Ltd