長野県坂城町の水道設備工事店です。 住まいの水まわりの困ったこと わからないこと なんでもご相談ください。

水道施設等設備機器工事のご紹介

公共下水道工事を行いました。

各家庭から下水処理場まで繋がっている下水道配管の敷設工事です。

下水道敷設工事(JV工事)(坂城町)

機械掘削中

機械掘削中

各種手続や地域の住民の方々への説明会などを経て着工となります。舗装を切断し機械で掘削します。

基本的に配管は勾配で流れていきますので下流に行けば行くほど穴も深くなっていきます。

マンホール設置中

マンホール設置中

設計どおりの位置へマンホールを設置します。

マンホール設置中

マンホール設置中

分割されているマンホールを深さに合わせて積上げていきます。

こちらはかなり浅いマンホールです。

配管接続中

配管接続作業

配管はマンホールとマンホールの区間ごと進めていきます。
また、各家庭へのメインの配管から各家庭への分岐配管も同時に接続していきます。

砂床の上にきっちりと勾配を確認しながら施工していきます。

公共マス設置

公共マス

宅内の道路に近い部分に公共マスを設置します。

宅内の下水道はこのマスへ接続するようになります。

埋め戻し

埋め戻し

配管が終了すると砂や土で埋め戻します。
写真はマンホールの鉄蓋を地面の高さに合わせて設置しているところです。

マンホールの中

マンホールの中

マンホールの中はこんな感じです。
宅内用と同じように下に溝がつけられています。

舗装工事

舗装工事

舗装の状況に合わせて舗装を復旧します。
傷んだ狭い道路は全面復旧になることが多いです。

完成

完成

舗装が終了するとその他の復旧や仮設物の撤去を行い、竣工検査を受けて完成です。

完成公共マス

完成(公共マス)

各戸には公共マスが設置されます。すべての配管が終了して工事が完成すると各家庭の排水が流せるようになります。

宅内の下水道工事を行えば水洗化されます。

公共マスとは

公共マスとは宅内の排水が最終的に集まるマスです。
ここから下流が公共下水、上流にあたる宅内が個人所有になり、工事の施工や維持管理はそれぞれの所有者がおこないます。

工事の着工前に公共マスの設置場所の確認が行われます。
希望する場所を工事業者に伝えるのです。このマスまで公共工事として行われますがこのマスの位置によって宅内工事の費用が替わります。
特に水まわりが集中していて公共マスに近い場合はそれほど差はありませんが、分散していたり土地や建物の形状が複雑になると宅内の配管も複雑になり位置によっては工事費の違いも大きくなります。場合によっては公共マスを2つ設けた方が良い場合もあります。
水道の配管との絡みやちょっとした位置の違いで宅内のマスが増えたり減ったりもしますので、設置場所の選定は結構重要だったりします。
設置場所の選定が難しいようでしたら、設置する業者に相談してみてください。また、宅内の施工工事店が決まっているようならそちらに相談した方がよいでしょう。

有限会社 双葉設備

長野県 埴科郡 坂城町

TEL 0268-82-3827

長野県県営水道指定工事店

千曲川県営水道工事業協同組合加盟店

坂城町排水設備工事指定店

千曲市排水設備工事指定店