長野県坂城町の水道設備工事店です。 住まいの水まわりの困ったこと わからないこと なんでもご相談ください。

工事紹介

オール電化住宅や環境意識の高まりとともに増えてきているエコキュートの設置工事。

エコキュート設置工事

機械を使って締め固め中

転圧中

エコキュートへの給水・給湯、排水などの配管を地中に行い、基礎を打設します。

エコキュートはお湯が貯まるタンクがありますので、重量は約500キロにもなります。背も高くバランスも悪いので、しっかりとした基礎にしっかりと固定します。

基礎の土台になる部分を機械を使ってしっかりと突き固めています。

鉄筋の配筋

鉄筋の配筋

鉄筋を家の基礎に打ち込んでいます。タンクの基礎は家の基礎と一体化させ強度を持たせます。
逆にコンプレッサーは家の基礎と離します。この辺はエアコンと一緒です。

コンクリート打設中

基礎コンクリートの打設中

鉄筋の配筋、型枠の施工後、コンクリートの打設をします。基礎の強度が出たところでエコキュートを設置します。

当社では機器類の固定はすべてステンレスボルトを使います。長期間の使用になるため耐久性が重要で、条件が悪い環境だとその差は歴然です。(施設ではステンレスが標準なので当社の在庫もほとんどがステンレス仕様です。)

エコキュートの設置

エコキュートの設置・配管接続作業中

タンクとコンプレッサーを設置し、給水給湯管、貯湯タンクとヒートポンプの接続管、追い炊き管など配管を繋いでいきます。

配管材は効率やリサイクルの事を考え選定し、工事は意匠や効率を考え施工します。

エコキュートの設置

配管完了

同時に電気工事も行います。リフォームの場合配電盤から新たに配線してくる場合が多いです。
エコキュートには200Vの電源が必要です、家の電気設備の状態によっては、回路の増設や敷設替えが必要になります。

配管類に凍結防止帯と保温材をきっちり巻き上げます。この辺りでも省エネに差がでる部分です。

完成

完成

試運転やカバーの取付け、整地など行って完成です。
必要に応じて補助金の手続などを行います。

エコキュートやエアコンはメーカーを出荷した時点では機器として未完成で、 現場で設置・組立を行うことでシステムとして完成します。
そのため、設置場所、設置・組立の仕方、配管の方法で給湯効率や冷房効率が変わってきます。
ささいな事かもしれませんが、毎日の事ですし、せっかくメーカーが競って頑張っている性能や効率も生かしきれなければもったいないです。

水道施設の工事もそうですが、現場で施工して完成するものが少なくありません。
住宅機器の中にも設置する事でシステムとして完成する物や取付け方によって効率や性能が変わるものがあります。
ただ取付けるだけでなく、限られた場所や条件の中で十分性能を発揮させるため、機器やシステムをしっかり理解したプロの腕の見せ所です。

有限会社 双葉設備

長野県 埴科郡 坂城町

TEL 0268-82-3827

長野県県営水道指定工事店

千曲川県営水道工事業協同組合加盟店

坂城町排水設備工事指定店

千曲市排水設備工事指定店