長野県坂城町の水道設備工事店です。 住まいの水まわりの困ったこと わからないこと なんでもご相談ください。

宅内下水道工事

下水道工事では、宅内全ての排水(トイレやお風呂、台所、洗面化粧台、手洗器など)を公共ますへ接続し排水させて、便槽や雑排水槽を撤去しトイレを水洗化します。

浄化槽をお使いの場合はトイレの水洗化工事や排水配管工事はほとんど必要ありません。浄化槽を撤去して公共マスへ接続します。

下水道工事の工程

事前調査・設計・申請手続き

事前調査・設計・申請手続き

入念な現場調査を行い、設計図を作成します。お客様と打ち合わせをおこない、市町村へ申請をします。

必要に応じてトイレの設計図や給水・給湯配管などの図面も作成します。

舗装切断

着工・舗装切断

下水道工事の申請後、許可がおりると着工します。

配管箇所の地面がコンクリートやアスファルトの場合は切断して壊します。

掘削工事

掘削工事

設計図に基づき、決められた深さ・勾配になるように機械や人力で掘削します。

埋設物に注意しながら慎重に掘り進めます。

掘削面ならし

掘削面ならし

掘った穴の底を勾配(こうばい)をチェックしながら平らにならし、凸凹や石などを取り除きます。

機械転圧中

機械転圧中

さらに機械で叩き締め固めます。地盤に応じて砂や砕石を敷いたりしてしっかりした路盤を作ります。

配管作業中

配管作業中

公共ますから塩化ビニル製のパイプで上流へと配管していきます。

管の上に乗っているのは仮固定のための土のう(砂袋)。

配管のチェック

配管のチェック

図面通り適正に配管されているか管の通りや勾配をチェックします。決められた勾配・位置になるように管を微調整します。

手前に見えるのは勾配を調べるためのレベル。

配管完了

配管完了

きっちりまっすぐ配管し、仮固定します。

配管保護砂

配管保護砂

配管を土圧の軽減やまわりの石などから保護するために砂をかぶせます。

配管保護砂

配管保護砂

砂をしっかり充填することにより、配管を保護するのと同時にずれを防ぎます。

埋め戻し

埋め戻し

仮固定の土のうやサポートを取り除き、良質土で埋め戻し、機械を使って入念に締め固めます。

土質によっては土の入替えを行います。

コンクリート打設中

コンクリート打設中

コンクリートやアスファルトの場合は路盤を造り打設します。砂利や敷石などは元どおりに復旧します。

不同沈下が予想される場合は自然転圧期間をとります。

完成

完成・検査

試運転や社内検査などを行い、撤収をして完成です。
その後、市町村の下水道担当課へ完成書類を提出し検査を受けます。

このように丁寧に施工していきます。
しっかりと施工していく事で、のちのトラブルを未然に防ぎ余計なメンテナンスや出費も抑えます。
大体の場合下流側の公共ますから配管していきます。工事中もできるだけ普段通りの生活を送っていただけるよう、日中は断水や排水できない箇所を最小限にし、夜間などは仮設配管を行い全ての設備が使える状態にしながら施工していきます。

ここで紹介しているものは当社での大まかな工程です。現場の状況によって変わります。また、工事店によっても違いがあります。

有限会社 双葉設備

長野県 埴科郡 坂城町

TEL 0268-82-3827

長野県県営水道指定工事店

千曲川県営水道工事業協同組合加盟店

坂城町排水設備工事指定店

千曲市排水設備工事指定店