長野県坂城町の水道設備工事店です。 住まいの水まわりの困ったこと わからないこと なんでもご相談ください。

水まわりのよくあるご質問

お客様からよせられるご質問にお答えしています。

よくあるご質問に、考えられる主な原因や対処法を掲載しています。

トラブルが発生した時は、まず、施工した会社(建築会社や器具や機器を取り付けた工事店など)にご相談する事をおすすめします。施工した工事店により設備や配管の施工方法や設計・施工の意図が違う場合がありますし、設計図や施工図が残っている場合もあります。

工事店が違うと地中や壁の中、カバーの中など見えない部分の施工箇所が判らない事も多く修理に手間取る可能性があります。また、保証期間中や施工不良の場合などお客様の負担が軽くなる場合もあります。アパートなど賃貸の場合は管理会社や大家さんに相談してください。原因がお客様にない場合など費用負担が軽くなる場合が多いようです。

排水の流れが悪い

排水の流れが悪い場合でもいくつかの原因が考えられます。

  • 主な症状や原因として考えられるものは
  • □ ストレーナー(網)やトラップにゴミがひっかかっている。
  • □ 配管自体が詰まっている。
  • □ 異物を流した。
  • □ 配管の勾配(傾き)がずれている。
  • □ 2重トラップになっている。
  •   などです。

■ ストレーナーにゴミがひっかかっている場合。

お風呂の排水口のストレーナーお風呂の排水口のストレーナー

台所や浴室の排水口にあるストレーナー(網)やトラップなどに野菜くずや髪の毛がひっかかったりオリが溜まったりしますので掃除して取り除いてください。
トラップが分解できるものは分解して掃除します。
また、下水道の場合は屋外にあるマスにもストレーナーが付いている場合がありますので点検してみてください。下水道ではない場合では、ためマスには泥だまりがあり、台所の排水には雑排水槽が付いていますので詰まっていないか確認し、清掃してください。

マスのストレーナや雑排水槽、ためマスは定期的にお掃除をしてください。

■ 配管自体が詰まっている場合。

流れが悪いお風呂の排水流れが悪いお風呂の排水(流れが悪い為浴槽の排水が洗い場に逆流しています)

台所では油汚れや食べ物のカス、洗面所やお風呂では皮脂や髪の毛、洗濯機では衣類の繊維などがつまりの原因になり、配管の途中のわずかな段差や隙間、曲りの部分の流れが悪い場所にひっかかり、徐々に大きくなってついには詰ります。

パイプクリーナーなどの薬品で溶かすと改善する場合があります。

きっかけは色々ですが、このあとの異物や勾配が原因で無い場合詰りが溶ければ改善します。しかし、詰りの部分まで薬品が流れて行かないと効果が弱いため、完全に詰まってしまった時は改善しない場合もあります。

■ 異物を流した。

こちらは状況ではなく原因ですが、異物(大きな野菜くずや箸など)を流した場合、その異物が配管の途中に引っかかり、それをきっかけに油かすや髪の毛がたまり詰ります。
薬品などを使って詰りを溶かせば改善する場合もありますが、異物が原因の場合異物そのものが無くならない限り再発する可能性が高いです。根本的な解決は異物を取り除くことです。

■ 配管の勾配(傾き)がずれている。

詰まった配管油が固まって詰まった配管

これは使い方の問題ではないですが。排水管は適正な勾配で傾いているのですが、何らかの原因で傾きがずれてくると、排水の流れは悪くなり臭いが発生したり、詰まりやすくなります。

原因は、地盤沈下や施工不良など様々です。

■ 2重トラップになっている。

2重トラップは施工不良です。下水道工事やシステムバス工事などによって引き起こされ排水を流した時の空気の逃げ場が無くなるため極端に流れが悪くなります。

化粧台やシステムキッチンの排水口からの流れが悪い場合は、念のためカウンターの中もチェックしてください。
排水管と器具を繋ぐ部分(蛇腹のホースになっていたりします)からカウンター内や床とカウンターの間、床下などに排水があふれてしまっているいる場合があります。

修理のご依頼をいただくと、まず原因を調査し、ドレンクリーナーや圧縮空気などを使って詰りを取り除き、状況によって高圧洗浄機などで配管内を洗浄します。
異物が原因の場合は、異物を取り除きます。勾配がずれてきている場合は、清掃をする事である程度詰まりを解消する事はできますが、配管を直さないと根本的な解決にはなりません。

排水がゴボゴボ(ポコポコ)音がする

音の仕方やタイミングにもよりますが、排水が詰まり始めると流れが悪くなるばかりでなく音がすることがあるようです。
また、よくあるのが二重トラップと呼ばれる場合で、下水道からの臭気や害虫を防ぐ為に水が溜まっているトラップが同系統に2箇所あると極端に排水が悪くなり音がする場合があります。

下水道工事の時には特に気を付けなければいけませんが、排水管はひとつに集まるように配管されている為、一見関係ないと思われるような後で行われた工事や、別の器具の交換などで発生する場合もあります。
工事が終わったばかりの時には気づかなくても後で気になってご相談されるお客様もいらっしゃいます。この場合は施工した工事店に相談してみてください。

「ゴボゴボ」や「ゴボンボゴン」「ゴボボボボ」など音の仕方はいろいろで、系統ごと配管を確認しながら原因をつき止めます。

二重トラップの場合はトラップを取り除いたり、配管の通気を確保します。また、トラップが無くても配管口径(パイプの太さ)に対して排水量が多くなりすぎると起こる場合もあります。

オリなどが溜まって、詰り始めた為に音がする場合は、詰りを取り除けば改善するはずです。
異物なら異物を流さないようにすればいいのですが、オリや汚れが原因では配管そのものに問題がありますので、根本的な解決にはなりません。(通常の使い方では音がするようなことはありません。)

排水口が臭う

排水管の洗浄排水管の洗浄

排水口の先には必ずトラップと呼ばれる水が溜まっている場所があります。その溜まっている水(封水)が下水道からの臭気や害虫の侵入を防いでいます。

トラップには排水が常に溜まっているので内部にヌメリや「オリ」が溜まって臭いが発生している場合があります。

キッチンの場合にはお椀をひっくり返した形の「ワントラップ」が排水口についています。ワントラップは流れが緩くなるため、汚れが溜まりやすいので排水口のトラップの部分を外してお掃除してください。

最近のシステムキッチンはパイプが曲がった形の「Sトラップ」が採用されている事が多いですが、トラップより上流側の排水管や網に生ゴミなどが残っていると臭いが発生する原因になります。

洗面所にはSトラップが付いており、分解して掃除したり、パイプ洗浄剤などで洗浄すると改善する場合があります。
トラップのお掃除で臭いが改善されるのはトラップから室内側(上流側)だけです。もっと強い臭いの場合はその先(下流側)の可能性が高くなります。

トラップの封水がなんからの原因で無くなっているか機能していない可能性もあります。簡易的な場合トラップが外れている場合やゴミや髪の毛などによって水が無くなってしまっている場合があります。

2重トラップの場合も流れ方によって封水が破られる場合があるようです。排水口のヌメリなどが原因の場合はいつもの臭いが強くなった感じですが、下水道の臭気があがってきている場合は臭いの感じが違います。

トイレが流れない(つまった)

便器の詰まり除去作業便器の詰まり除去作業

トイレの詰まりの原因はトイレットペーパーの使いすぎ、流しすぎが多いようです。ラバーカップ(写真)などで押してみてください。

異物を落としてしまった時は手を入れて取り出してください。ラバーカップなどを使うとかえって奥へ押し込んでしまう場合がありますので注意してください。

便器から先の配管はある程度の太さがあり詰まりにくいのですが、便器の中は細く曲がっている為異物を押し流すのは難しいと思います。ひっかかってしまった場合は便器を取り外して異物を取り除く必要があります。

便器は意外と小さいものでも簡単に詰まってしまうので便器に落としてしまった場合は無理して水を流さないで取り除くようにしてください。(過去につまった事のあるものは、携帯電話、芳香剤、掃除用のスポンジ、トイレの小物など)

小便器の汚水管も尿石などが原因で詰まりやすく、詰まった場合は洗浄等を行います。

つまっている場合に洗浄水を流すと便器からあふれる場合がありますのでご注意ください。

二重トラップについて

2重トラップ

排水配管には、下水道からの臭気や害虫の侵入を防ぐためのトラップが付いています。

外の排水マスや器具に付いている場合、配管そのものがトラップになっている場合などがありますが、1つの配管系統に2箇所以上トラップがあると排水の流れを極端に悪くします。

ニ重トラップがあると、「排水の流れが悪い」「排水がゴボゴボ音がする」「浴槽の排水をすると洗い場に逆流する」「下水道の臭気があがってくる」などの症状が現れ、排水管が詰まる原因になる場合があります。

設備工事の基本中の基本ですが以外と多く見受けられ、このような場合トラップを取り除くか、通気を確保するなどの工事を行います。

有限会社 双葉設備

長野県 埴科郡 坂城町

TEL 0268-82-3827

長野県県営水道指定工事店

千曲川県営水道工事業協同組合加盟店

坂城町排水設備工事指定店

千曲市排水設備工事指定店