同行

先ほどの記事で、同行って辞書で引くと、「連れ立って行くこと」とかありますが、営業さんの業界では当たり前に使われているんでしょうか。

うちの取引先の営業さんは「今日は同行で」って使っていますけど。

僕らのような設備工事店は、管材商社さんから材料を仕入れていいます。その商社さんはメーカーや問屋さんなどから商品仕入れています。
たまにメーカーから直接で仕入れるものもありますが、大半はそういったルートで商品がお客様へ届きます。

同行とはそのメーカーさんが、普段は商社さんに営業しているんでしょうけど、直接僕らに営業するために管材商社の営業さんと一緒に僕らの所にやって来る時に使います。

商社さんなら僕らの会社の規模や選んでいる材料メーカーなどもご存じなので営業もしやすいんだと思います。
僕らも知らない人が突然来るよりは話しやすいですし。

光合金製作所

先日、光合金の営業さんが同行でいらっしゃいました。

あいにく現場に出ていたので直接お話はできませんでした。

うちに光合金さんがいらっしゃったのは初めてだったと思います。

光合金製作所は、不凍水栓柱(いわゆる不凍栓)や水抜栓などを作っている会社です。
アドレス http://www.hikarigokin.co.jp/ 
本社は北海道。シェア的にはどうなんでしょう。長野には地場の強いメーカーがありますからね。

光合金さんはちょっと前に特殊な不凍栓を取付けた事があります。いろいろ探したけど光合金さんしか作ってない商品でした。そのときは北海道から商品が届きました。

松本にも営業所があったんですね。失礼しました。
また機会があればよろしくお願いします。

宅内下水道工事

先日、宅内下水道工事のお見積を提出させていただいたお客様から正式な工事のご依頼がありました。
ありがとうございます!
この間、縁あって現場で一緒に仕事をさせていただいた大工さんの息子さんのお宅です。

これで今年(=本年度)の工事の予定はいっぱいです。昨年よりは若干遅いかな。
これからは来春以降の工事予定となります。

もちろん突発的な修理や、蛇口や給湯機の交換など、緊急的な工事や修理、小規模な工事は対応いたします。

宅内下水道工事となると、早くても1週間くらい、水まわりを大々的にリフォームするようなお宅では1ヶ月以上かかる場合もありますので、ある程度まとまった工事期間が必要です。
他の工事の絡みや工程の変更、上のような修理の依頼も、ある程度加味しているのでポッと1週間ぐらいは空いたりもするんですが、これからは「申し訳ありませんが、しばらくお待ちいただけますか?」と答えるしかありません。

あまり無理に工事予定を押し込むと色々な所に迷惑がかかりますし、過度な期待をさせてしまうのも申し訳ないのでしょうがありません。
小さい会社なんでやりくりが大変です。

検索ワードでことばの説明

前にも書きましたが、うちのホームページはアクセス解析をしています。
とはいえ全く使いこなせていないので、
アクセス数とアクセスに至った検索ワードくらいしか使っていません。
使えません。

なるべく検索ワードに出てくる言葉をホームページでも説明するようにしているんですが、
ここでも改めてわかりやすく説明していこうかと思っています。
ブログなんで、ホームページほど堅苦しくなく、多少のニュアンスの違いがあっても分かりやすさ優先でいこうと思います。

また、ついつい専門用語など判りにくい言葉を使っちゃったりもするのでそれもここで解消しようと思います。

カテゴリーで、絞っていただくと見つかりやすいようにカテゴリー分けしているつもりなので、
だらだら無駄に書いてあるのをすっ飛ばすには、カテゴリーで絞ってみてください。
探しやすくなるはずです。

水質計器交換

本日は松本市にて浄水場の水質計器の交換工事をお手伝いしてきました。

今回の計器は水道水中に含まれる汚れをチェックする機械です。

先週に既設の配管より分岐したり、一部配管を行っておいて、本日既設機器の撤去や新しい機器の設置、配管の接続などを行いました。

準備万端で行ったので、予定よりちょっと早く半日で終了しました。