配管機器交換

今日は木曽のスキー場の中での工事。
天気予報通りの雨降り。

山の天気は変わりやすいって、思ったほど強くはならなかったけど、ホントに降ったり止んだりの繰り返し。

それにしても。
車から現場までスキー場の中を少し歩くんだけど、坂道しんどい。

ポンプ配管工事

今日から新しい現場に着工しました。

初見の特殊なポンプの設置と配管工事。
込み入った室内に、込み入った役物と配管を納めなければいけません。
図面はゴニョゴニョって誤魔化してありますが、現場はそういうわけにはいきません。
配管が5本もつながるポンプで、さらに、それぞれの先に電動のバルブがあったりして、うまく納めるのが大変そう。

ポンプの制御と各バルブの意味と動きとを確認し、配管のレイアウトを決めていきます。
満足なフロー図もなく、そのフロー図にはあるけど平面図になかったり、必要のなさそうなバイパス配管があったりして、何が何の為に付いているかが良く分かりません。

とはいえ。良く分からない仕組みだったので、近くにある同じような設備を見学に行って、答え合わせしてきました。

搬入

今日は重量物搬入の日。

僕は立ち合ってお手伝いとピンポイントの作業だけですが。

搬入は専門業者の方々。力強く速いですね。

ご指名

スケジュールが非常にタイトになってきました。
現場がいくつも重なるのが見えてきているので、順番待ちが発生中。

そんな中。
「近々現場調査の時間取れないですか?」って。

「すでに現場調査1日4件を保留にしているので、難しいぞ?」

「こっちは半日でいいので」

「写真撮って送ってよ」って言ったら。

「水道局立ち合いで現場調査(相談)したいってご指名なんですよ」って。

「なんだ指名って。それほど縁のある水道局さんじゃないぞ」って言ったら。

「以前、○○の現場に来た設備屋さんと来て欲しいってご指名なんですよ」っていうんで、

あぁウチじゃんね。って。
ありがたいですが、そう言われちゃうと大変です。

と言う事で、水道局工事終わりに隣の水道局へ現場調査に行って来ました。

こちらは既に壊れた状態で手に負えない状態らしく、直ぐにでも対応してほしいみたい。
とはいえ、資材が揃わないとできないし、何を準備すれば良いかを指示してお願いしました。
納期がかかるものもありますが、入荷次第工事に取り掛かりたいです(希望)。

ありがとうございます。