洗面化粧台の水の出が悪い

との依頼で先日お邪魔してきました。

洗面化粧台のみ出が悪いとの事なので、ほぼ化粧台のストレーナーでしょうって事で、分解清掃。
化粧台の中のアングル止水栓と呼ばれるバルブを閉めて上部にあるストレーナーを分解しました。
分解

先ずはストレーナーの入っているキャップを外します。
大きなマイナスなので、水栓ドライバーを使います。
普通のマイナスドライバーでもいいですが、傷が付きにくいので。
外して""

ストレーナーを外すとこんな感じ。錆び粒が出てきました。
キャップを外したまま水を出して配管の洗浄。
洗って

錆び粒と茶色い水がたくさん出てきました。
こちらも洗って

外したストレーナーはそれほど付着していませんね。
こちらは錆び粒を洗い流します。
付着していないので、何かのキッカケで急に錆が取れてストレーナーに詰ったのかと思われます。
先端

ついでに蛇口先端の吐水部分のストレーナーもお掃除します。
こちらもいくらか錆び粒が。

分解した順番と逆に組立てて完了です。
錆が出るって事は、配管の内部が錆びて来ている証拠。
だんだん出が悪くなったり、漏水の原因になったり。
できれば配管替えをした方が良いかな。