不凍栓の修理

先日ハンドルが動かなくなって水が出ない不凍栓の修理をしました。

まずはハンドルを外してハンドル内部の部品を外します。

そして芯棒を取り出すのですが、ハンドルが動かなくなって時間が経っているので、全く抜けてきません。

色々工具を使ってみましたが、最後はクニペックスの力業でした。
抜けない構造なんじゃないかと、心の方が折れそうでした。

芯棒の下の方は若干傷んでるかな。

上部で固着していたらしく劣化していました。

とりあえずペーパーかけてグリスアップしました。
何とか動くようになりましたが、動きが超あやしい。
本体側もメンテナンスした方が良さそうですが、そうなると全部交換した方が良さそうです。

お客様と相談すると、思った通り凍結させた事があったらしいです。
じゃ尚更変形しているかもしれないので、とりあえずこのまま使ってもらって、ダメになったら交換って事になりました。
水抜きハンドルは割れちゃっていたんですが、交換しても無駄になるのでこのままで様子見。
でも、上手に使えば当分使えると思います。