浄化槽の撤去と設置

今日は宅内下水道工事を行うお客様とお打ち合わせをして来ました。

一件は公共下水道が繋がったので、浄化槽を撤去するお客様。
もちろん完全撤去をご希望です。
ちょっと、いや、かなり難易度が高いけれど、なんとか撤去する事にしました。
最初難しいですよってお答えしたんですが、是非お願いしたいとの事で、初めての施工方法で挑戦ですが、がんばってみようと思います。
現場で新しいアイデアが浮かぶ事もちょっと期待しています。

もう一件は逆に浄化槽を設置するお客様。
公共下水道が普及する予定がないので浄化槽を設置します。
こちらは放流先の配管と浄化槽のレベルがかなり微妙。
正確に測定しているので誤差はないはずですが、ミリ単位で施工する必要があります。
図面上数センチの余裕でも現場で施工していくと、地面の不陸などでどっか行っちゃう場合も多いので、できるだけ高精度に施工します。
着工したら試掘して、さらに正確に測量し余裕ができないかを確認します。

お客様お時間ありがとうございました。