給湯機の漏水修理

先日の給湯機の修理。

内部を確認すると水が漏れたような跡が・・・

よーく見ると漏水しています。

漏水中です

給湯機内で、ガストーチを使うにはちょっと危ない場所なので、電気式の溶接機でハンダを盛るも、溶接のために緩めておいたナットを締める時に歪んで穴が広がる。

ぬあああああぁ。なんてこった。

しょうがないのでナットの部品ごと交換して溶接し直す事に、たまたま持っていた部品がピッタリ!
不幸中の何とかでつながりました。

電気式溶接機

電気式溶接機

それにして、給湯機の架台酷すぎませんか?
傾くどころかまともに載っていません。
派手に動かすと漏水が多発しそうなのでとりあえずそのままに。次の交換は当社にお願いします。

ちょっと時間はかかっちゃったけど、手持ちの部品で修理できて良かったです。
ありがとうございました。

 

ちなみにこの漏水の原因は何か?
いわゆる銅管の孔食っていう症状です。
それで、孔食の原因は何か?って事なんですが、これが色々ありすぎてよく判らない。
原因として言われているのが、水質や流速(水の流れる早さ)、温度、環境、管種、電蝕もあるのかな。
ほとんど全ての要素が原因となりうるみたい。

漏水の原因も色々なので、色んな可能性をなるべく無くすように施工するしかありません。