コンクリートに穴あけ

今日はコア抜き工事。
ダイヤモンドの刃でコンクリートに穴をあけます。

ウチで抜ける最大サイズの400mmを2発。
と、160mmと100mm~50mmって各サイズを、なんだかんだで合計30発ほど。

半分以上はブロックの壁なので、比較的簡単で問題なし。
太物を抜くRCはだいぶ古い建物だけど、とても硬いです。

最近は、コア抜きはなるべくしない、鉄筋は切らない、梁にはあけない。
って事で。間違いなく鉄筋を切るような大口径のコア抜きは久しぶりです。

今回も、既存建物に穴を開けましたが、補強コンクリートで穴の周りをしっかり固めます。

設計事務所からは絶対梁には穴をあけないようにとの指示。
なので、穴同士がすごく窮屈だけど、これは仕方ありません。

うまく収まるのかちょっと心配。
明日も引き続き。