ダブルトラップ解消しました

浴室リフォームの現場。
ちょっと間が空いてしまいましたが、外回りの雑工事を仕上げて僕らの仕事はほぼ完了しました。
塗装工事が残っているので、雨が落ち着かないと完全には終わらないですけどねー。

相変わらずダブルトラップのアクセスが多いようなので、関連して。

在来浴室からシステムバスにリフォームすると、トラップとストレーナーがシステムバスについていてダブルトラップになるので、ひとつを無効にするため大体の場合屋外のトラップマスが不要になります。

なので今回工事では、屋外のストレーナー兼トラップマスを『撤去』しました。

トラップだけなら、簡単に通気蓋付けて、トラップを機能させないって事もできますけど。
ストレーナーもいらないので。(ルールに則っているので問題ないです)

ちょっと仕事は増えますが、見た目もすっきり。
なにより、トラップマスのストレーナーは掃除が大変ですし、うっかり忘れて詰まりの原因にもなりますから。