バルブ交換

今日も電動弁の交換。
昨日とは違う水道局管内で、太さは一緒の100mmでも、昨日より軽くなって、100キロちょっとくらい。

同じようバルブでも、用途などで構造や機構が変わったり、圧力によってフランジが変わったりするので、形も重さもマチマチです。

管どうしを繋ぐ部分をフランジというのですが、昨日は20キロフランジと呼ばれるフランジで、圧力が20キロ(普通の水道で1キロから3キロくらい)まで耐えられる作りになっていて、フランジの厚みも厚くなりボルトも太く本数が多いです。

今日のは、よく使われる7.5キロなので、薄くなってボルトも細く本数も少なくなります。

今日は地下ピットの奥でしたが、いつも通り直営で搬出入も行いました。
2台交換して無事終了。
ありがとうございます。