貫通管

先日、ある現場で基礎コンクリートの隠蔽配管。

配管ルートが基礎コンクリート内を通ります。

僕は。っていうかたぶん普通の設備屋さんはコンクリートの中に配管を隠蔽するのは最小限にしたいと考えるはず。
手間とかではなく、漏水のリスク。

できれば、パイプをまっすぐ通すだけ。
だめなら、継手の使用を最小限にしたいんですけど…

見た目優先?収まり優先?で、コンクリートの中に、エルボ(曲り)やレジューサーなどの部品が盛りだくさん。
コンクリートじゃなくて、土中なら良いんですけど、まったくコンクリートって事が加味されてないルート。

ただの台だと思っているのかな。
どうしてもそれが良いって言うので、やりましたけど。
ないわ~。