登頂

今日は水質監視装置の設置。

といっても、水質計器を納めている鉄の箱付きで、その名も『水質計器収納盤』重さも500キロ弱あります。

設置場所が敷地内の坂を登って、切り返しがも大変な曲がった先。もちろん舗装ではなく。

ウチのトラックで搬入予定で、地面が先日の雨の影響で少し湿っていて、やっとこかなって思っていたところ、昨日からの微妙な下り坂の雨予報。

これでさらに雨が降ったら滑って厳しいので、早く終わらせれば何とかなるかと。
『朝から雨降りだったら中止だよ』宣言をして、何とか朝は微妙にもっていたんですが。

切り返しがしんどいので、一旦登って安定したところで仮置きして、下って車の向きを変えて登り直して切り返す作戦。

1回目の登頂は、重量もあってすんなり登り、仮置きして材検してなんてやっているうちに雨足が…

2回目の登頂は、弱い雨だったんですが、軽くなったせいもありトラックは地面をかいてうまく上れません。

何度かトライしつつ惜しいところで登り切れません。
引っ張るか、何か敷くか、なんて相談しつつ、とりあえず一番手軽な砂をみんなで撒いたら、なんとかギリギリ登頂。
その頃には完全に雨降りでぐちゃぐちゃでした。
2回目が上れないと、仮置きのままになっちゃって一番まずい状況だったのでほっとしました。