INAX簡易水洗便器 フラッパー弁の修理

先日INAXの簡易水洗便器のフラッパーがうまく閉まらないという事でお邪魔してきました。
フラッパーは簡易水洗トイレの便器の中にある弁で、用を足す時にパカパカ開いたり閉まったりします。
それがうまく閉まらなくなってしまったようで、レバーと繋がっているワイヤーが破損していたので交換する事にしました。
閉まらなくなると、便槽からの臭気が上がってきたり、衛生害虫が発生・侵入してきたりします。

調査のために便器の下を覗くと、便器と排便管の接続がイマイチです。
床に付くはずのフランジが浮いているし、パッキンもめくれています。
これでは配管が下に落ちる可能性がありますし(過去に配管が下に落ちた事があり大変な事になりました。)、臭気も漏れてしまいます。

お客様と相談して、床フランジとパッキンも交換する事にしました。
ワイヤーの交換だけなら、何とかなりますが、床フランジの交換となると便器の脱着も必要になるので大変です。

便器を外し、排便管をちゃんと床とフラットに切断し直し、床フランジを接着(既設は接着されておらず。)、床にビス止め(既設は浮いているくらいなのでもちろんビスでなんか止まっておらず。)、パッキンをちゃんとはめて・・・

便器のフラッパー部もついでに交換する事にしました。
これで便器下の部分は総取替えなので、安心です。

便器を設置して完了です。

設置してからそんなに経っていない便器ですが、歪んで取り付けてあったので、ワイヤーに無理がかかった可能性が高いですね。
床の開口の雑さからも、いい加減さが滲み出ています。

今回初めてのお客様でしたが、これからもよろしくお願いします。

ちゃんと仕事しようぜ!設備屋!