オススメ品

弊社の事ですが。
こだわりが強いのか、普通の設備屋さんとは違う部品を使いがちのようです。

もちろんカタログには載っていないような特注品でもなければ、受注生産品でもないですし、お客様の住まいの事を考え、設備の事を考え、セオリーからすれば王道だと思うのですが。

材料屋さんからするとやっぱりちょっとずれているみたいで。

この間も「こっちの部品の方が出ますね」とかって話になり。
ウチからしたら、
排水だったら詰りやすいじゃん。とか。
給水だったら錆びるんだよね。とか。
メンテナンスしにくいじゃん。とか。
最後は安いだけでしょ。とか。

どうも採用する気にならないんですよね。

ちなみに安いだけって言っても部品なんで差額で数十円とか、数百円だったりするんですよ。
その分工事費を安くするようなものでは無くて、僕らの消耗費や経費の中でゴニョゴニョするようなものですから。

小さな金額でもチリも積もればっていうのはありますが、お客様にちゃんと説明したら絶対理解してもらえると思うんですよね。
でも、そんなコアな所まで話をする事はなくて、僕らの裁量の中のものなので、安くて簡単な方が良いとされる。と。

 

この間便器を注文したら、電話口の営業さんの横に前の営業さんがいて、相変わらず同じような商品選定だって笑っていたらしいですが…
御客様の選択ですけど。こういう理由でオススメ品はコレです。ってお伝えしています。
その辺は一貫しています。長く使うものですからね。値段や流行でなびくことはあまりありません。