給水管の取り出し

昨日は給水管の取出しの詰まり除去を行いました。

給水管は本管から分岐して宅内へ配管されていますが、
分岐する部分には分岐金具が取り付けられ、本管に穴が開けられています。
本管は鉄管でできているため、通常は穴を保護するための部品が取り付けられます。

今回はしばらく使っていなかった為、いざ使おうとしたら、“水が出ない”
分岐部分が怪しいって事で、道路を掘り、分岐部分を探し、確認するとその保護する部品が無い。
その為に、錆で穴が詰まって水が出なくなりました。
水道局立ち会いの元、穴を穿孔し直し、保護部品を取り付けて、水がちゃんと出るようなりました。
掘った穴を埋め戻し、舗装をして作業完了。

今回は使用していなかった期間があったので、完全に出なくなりましたが、
使用していても段々細くなってしまう事はあるんだろうと思います。