土間コンクリートの打設

今日も暑かったですね。

何度目かの駐車場の土間コンクリートの打設。

打設のあとはいつもの養生。

コンクリートマットと散水作業を行ないました。

台風が近づいていますが、このまままっすぐ進めば影響は少ないですが、台風が直撃したらブルーシートは飛んでくなぁ。
重しを増やすか、雨が降っているならいっそ取っちゃおうか。

5件のコメント

  1. 先ほどコメントをかきましたが、間違えて名前の所にメールアドレスを入れてしまったようです。このコメント全体、あるいはを名前部分のメルアドを消去していただけますでしょうか。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。このメールは非公開での
    ご処理おねがいします。

    1. あわて者さま。
      コメントありがとうございます。

      たしかに「怪現象」です。
      「風アイロン」初めて知りました。
      すみません勉強不足です。

      総合的に考えて、根本的な原因は排水管の詰まりの可能性がかなり高そうです。
      通気の可能性も考えられなくはないですが、2階ですし、まずは排水管を点検してもらった方が良さそうです。

      まず、洗い場に排水が逆流する件ですが、階下の洗濯機の排水が逆流するとなると、その先の配管が詰って逆流していると考えるのが自然だと思います。
      また、洗濯槽に熱風が吹き込む件ですが、あわて者さまの洗濯機の排水管にはトラップはありますか?
      トラップが付いていれば、階下の洗濯機が排水管に排気したとしても、いくらなんでも階下の排気が上がってくるとは考えにくいです。
      洗濯機パンが付いていれば、トラップは付いていると思いますが、なんらかの原因でトラップが機能していない可能性が高いかと思います。

      またトラップがないようなら後付のトラップを付けることで、解消するかも知れません。
      参考 カクダイ 洗濯排水トラップ50mm排水管用

      どちらにしろ、あわて者さまと階下の部屋の排水が合流した先の排水管がスムーズに流れていない事が一番の原因ではないかと思います。

      と、ここまで書いたのですが、ちょっと違和感があります。

      階下の洗濯機を排水しても、階上の浴室の排水はそもそも逆流しません。
      同一階または、階上からの排水が逆流するって事はありえます。
      「数分間続いて」とありますが、あわて者さまの浴室のトラップに溜っている水(封水といいます)が逆流しているだけではありませんか?
      その場合、洗濯機を排水した時、行き場のない配管の中の空気が、トラップの封水を押し戻し、ゴボゴボいうような症状になると思います。

      もう少し詳しい状況が判らないと、これ以上は難しいのですが、浴室の排水の件は他に原因があるかもしれません。

      1. 当方のケアレスミスへのご対応と早速のご回答ありがとうございました。もう少し経緯を詳しくご説明しますと、強い芳香剤の出所を探している内に、洗濯機の排水ホースと配水口の隙間から強烈な風が突然吹き出し(洗濯機パンはありません)、同所からその後芳香剤含みの湿った熱風(弱風)が1時間以上続いて出ていることに気づきました。我が家は2階建てのアパートの上階で隣室とは専用階段を隔てて浴槽、洗面所部分は隣接していないので、下のお風呂の排水と換気扇をまず疑ったのですが、管理組合派遣の水道屋さんは下請けのようで、他の部屋のチェックまではその時点では出来ないらしく、ホースと排水口の隙間をパテで埋める処置だけして帰りました。
        その後出先を失ったその風がお風呂の排水口からの水噴出と洗濯槽内のゴポゴポという音に続く熱風に出先を換えたと思われます。2度目の来訪で、今度は洗面台下のトラップに部品を取り付けつつも、お互いこれでは変わらないですよねといった感じでした。3度目の来訪で、やっと下の部屋のチェックに至り、実際に乾燥機を動かしてもらい強烈な”風アイロン”モードになった時に、水噴出という現象を目の当たりにしてついに因果関係の確認ができて
        ヤレヤレと妙にホッとしました。
        古くて多少不備ありのアパートの配管システムに加え、そもそも配水管を排気目的に使おうというこの機種の特性に無理があると思っています。ご指摘の通り吹き出す水はワントラップ内に溜まっているものが強風で吹き上がるだけかと思いつつも、封水は冷たかったのに、吹き出すうちにお湯になっている時もあって???です。2,3分のうちに、水をお湯にするだけの熱風とも思われず、他所のお湯が風とともに巻き上げられてくる気も…
        今はやっと因果関係がわかった分すっきりしたものの、解決策は実はこれからというスタート地点についただけかといったふうです。さしあって下の方にメーカーサイドからの点検、管理組合には、(普段排水には何ら問題はないのですが)一応配水管の高圧洗浄のような点検整備をお願いしようかと思っています。
        長くなって申し訳ありませんでしたが、同乾燥機がらみのトラブルで頭を痛めていらっしゃる方の参考になるかもと思い書き綴りました。お忙しい中でのご回答本当にありがとうございました。暑中に加え、台風の来訪ということで
        お仕事も大変でしょうが、どうぞお気ををつけて。

        1. こちらこそ勉強になりました。
          たいしてお力になれず申し訳ございません。

          一般的に排水管は下流に向かって管径を大きくしていきます。
          同径の場合もありますが、下水道本管まで行けばそれなりの口径、それなりの長さになるので、湿気を含んだ熱風を許容するくらいの空間があるはずです。(日立さんもそれを期待してのことでしょう)
          配管は物理的に繋がっているので、100%下流に流れるわけではありませんが、空気は逃げやすい(流れやすい)方に流れていくと考えるのが自然なので、浴室のようにトラップがあれば熱風をブロックする事くらいは可能かと思います。

          ここからは想像になりますが、下流の配管に熱風を通さないくらいの配管の閉塞があったとすれば、通常の使用にも問題が起こりそうです。
          仮に、あわて者さまと階下の部屋の合流した先に、トラップ(又はトラップ状の溜り部分)があった場合、熱風はその封水を押し出せず、逆流する現象が起こるのではないかと思います。
          通常下水管に付けるトラップの方が浴室のトラップよりも大きいので、浴室のトラップが負ける可能性が高いです。
          (まして他室が排水をしているタイミングであればたぶん不可能です)
          トラップが原因だとすれば、高圧洗浄しても症状は改善しないので、点検の際の参考になればと思います。

          この度はコメントありがとうございました。

  2. 今回のブログの内容と関係ないことで恐縮ですが、お聞きしたいことがありましてメールいたしました。
    築20年くらいのアパートの2階に住んでいる者です。自室の排水には何ら問題はないのですが、自宅では水を使っていない時に、お風呂場の洗い場の排水口から突然水が噴き上げ数分間続いて止むと、次に洗濯機用配水管通しなのか、洗濯槽に芳香剤含みの湿った熱風が1時間以上吹き込むという怪現象が続いて困っておりました。どうやら下の部屋の乾燥機が原因らしいとやっと判明しました。風アイロン機能付きの日立の乾燥機で、このメーカーの特徴として空冷除湿の排気を配水管を通しで行うことから生じるトラブルのようです。口コミなどで調べましたら、自宅で問題が出る事例は多々あったのですが、他室に及ぶ例は見かけませんでした。お仕事上、この手の乾燥機に関するトラブルを耳にされたり、修理なさったことはおありでしょうか?何かアドバイスをいただけると幸いです。

コメントは停止中です。