配管工事中

今日も配管工事の続きを行なっています。

今回使う配管材料は、軟質のパイプです。

軟質のパイプなので柔らかく、長尺のパイプです。
「軟質」のせいか、継手(接続部品)のお値段が高いせいか、水道設備ではあまり使いません。

今回は、何十mもあるコンクリートの進入路に配管を布設するので、シームレスな配管材を使って漏水する可能性を最小限に抑える作戦です。
軟質管なので、いつもより慎重に保護砂で保護してあげています。