更新

昨年から給水装置工事の指定工事店制度が更新制になりました。

所謂、水道工事の「指定工事店」ってものですが。
今までは一度取るとずっと有効なので、技術者がいなくなっても、会社がなくなっても、年に一回の講習会に参加しなくても、バレなきゃ失効しませんでした。
本当は『なくなりました』って言う提出書類もあるんですけど、わざわざ出す人は稀でしょう。
結果、玉石混交、工事店の数だけどんどん増えちゃってお客様にもわかりにくい状態になっていました。

それで、更新制になる事になったんですが。
指定工事店制度が始まって最初の頃に許可を受けた業者さんは今年更新を迎えることになりました。
その後は5年ごとの更新です。

更新するには、新しく指定を受けるのと同じような書類が必要になり、先日所持してる機材の写真を撮りました。
全部出すと大変なことになるので、よく使いそうなものを選抜しました。

誰が何を持っているか知らなかったりするので、たまにはこういうのもいいですね。