ポンプ配管工事

今日から新しい現場に着工しました。

初見の特殊なポンプの設置と配管工事。
込み入った室内に、込み入った役物と配管を納めなければいけません。
図面はゴニョゴニョって誤魔化してありますが、現場はそういうわけにはいきません。
配管が5本もつながるポンプで、さらに、それぞれの先に電動のバルブがあったりして、うまく納めるのが大変そう。

ポンプの制御と各バルブの意味と動きとを確認し、配管のレイアウトを決めていきます。
満足なフロー図もなく、そのフロー図にはあるけど平面図になかったり、必要のなさそうなバイパス配管があったりして、何が何の為に付いているかが良く分かりません。

とはいえ。良く分からない仕組みだったので、近くにある同じような設備を見学に行って、答え合わせしてきました。