貫通配管

今日は貫通管の配管。

穴の開いた鉄筋コンクリートの壁にステンレスの配管を埋め込みました。

建物に入る配管で、この配管に屋内の配管が接続するのでちゃんと据え付いていないと、後の工事の収まりに影響します。

口径も150㎜と太めなので、精度よく配管を支持金具で支え、型枠を加工して無収縮モルタルを充填しました。

答え合わせは少し先になりますね。