現場調査

先日現場調査に行った現場。

水道施設の大規模改修工事を行うのですが…
運用しながら改修を行うので、仮設設備を作って水を送り続ける必要があります。

大きな工事なので、仮設計画も設計事務所で作られ、図面や資材も予定されています。

その計画が、同じ室内に古い設備を仮設として使う計画で。
設備の設置場所が部屋の入り口。
レイアウト的には超スッキリまとまっているんですが、実際工事を行う事を考えたら、う~ん。

理想的すぎて、じゃぁどうやるの?って感じです。

入り口に置かれた動いている設備の上の隙間から、重量物の新しい機器を運ぶ?
いきなりパッと仮設設備に切替え出来ればいいですが、作業の時間を考えたら、2日も3日も断水する?
室内全体の床の補修工事がありますが、仮設設備を埋め込むのか。それともそこだけ別工事にして、継ぎ接ぎの床にするか?
あげれば切りが無いんですけど…

なので。
現場サイドから元請けさんと仮設計画を練り直しました。

当然運用しながらなので、何段階か経て仮設に切り替えて、また何段階か経て新設切り替えます。
そのグレデーションが、頂いた計画には無いんですよね。