フランジから水漏れ

先日、フランジから水漏れが止まらないとのご相談。
何でですかね?って現場を見に行ってきました。

地下ピットですが、蓋を開けてぱっと見た瞬間、上から見ると配管がまっ直ぐではありません。

途中に伸縮する部品が使ってあるのですが、そこで折れています。
伸縮のみ吸収する部品なので角度調整には向きません、少しは吸収しているのですが、足りない分でフランジ面が平均的に当たっていません。
で、実際に計ってみると1m位の間で20mmくらい曲がっていて、両端が反対向きに斜めなので、最後に来てまったく合わないです。

なので、単純に片締め。フランジ面が均等に当たってボルトが締まっていないのが原因。
こう言うのって、新しい時は何となく繋がって、何となく漏れていないのに、あとになって漏れて直らないやつ。
しかも上流の機器トラブルで圧力があがっちゃったので、はじけ飛んだらしい。

まぁ、耐圧力が7.5Kのフランジに7キロ位なのでそもそも限界近いのありますね。
口径に対してボルトピッチが粗いのでより漏れやすいですよね。

さぁて。同じようにやっても直らないらしいですが。
とりあえずの応急処置と、根本的な直し方をアドバイスしてきました。