開閉台

今日は配水池で開閉台の交換。
開閉台は、地階にあるバルブを地上で操作するためのハンドル。
水槽などの上にぴょこんと出ています。
倒木で破損した開閉台をバルブと共に交換しました。
上と下の位置合わせに気をつかうんですけど、ほぼ同型で微調整です済んだので早く終わて予備日を使わずに済みました。
色々心配するとそんなもんですよね。
ありがとうございます。

ご新規さん

先日ご新規のお客様より、水まわりの修理依頼。

新しい施設を担当された方からでしたが、施設だとメンテナンスしている業者さんがいらっしゃると思うので、まずはそちらにご相談を。
今回は小規模メンテナンスだったので、あまり差はないと思いますが、早く安く済む可能性が高いですよ。

排水管と配水管

今日は久々の宅内排水管の配管。

『排水管』は、下水道管とほぼ同意味で上水道に対して捨てる方の配管。
トイレは汚水管、それ以外は雑排水管、合わせて排水管みたいな感じですね。

水道施設だと『はいすいかん』には二種類あって、配水管と排水管。
僕らの周りでは現場で間違っちゃいけないときは、「配る方の『はいすい』かん」「捨てる方の『はいすい』かん」っていいます。
「捨てる方のはいすいかん」は実は排水管の他に廃水管ってのもあるんだけど、水道施設の工事では出てこないので、現場にいる人たちも知りません。

住宅工事で『はいすいかん』って言ったら、ほぼ捨てる方の排水管の事ですね。

講習会

今日は応急危険度判定士講習会に参加してきました。

地震の時に被災した建物に赤や緑の紙を貼るボランティアの仕事をするための講習会。

新型コロナの影響で、前日程の別会場が延期になりましたが、長野会場は無事開催できました。

5年ぶりの更新講習ですが、前回よりもだいぶ参加者が少ないですね。
新型コロナウイルスの影響なんでしょうか。

風が強い日

今日は松本市の梓川のあたりで路上作業。

風の通りの良い場所で、ずっと強風にさらされ続けました。
さらに。時折横殴りの雪にも襲われました。

時折入る地下ピット作業が暖かいこと。

ずっと外にいた警備員さんは大変だったでしょう。
お疲れさまでした。